お休みの日の食事

先日、友人とランチを頂いてきました。お気に入りのスペインレストランのランチは、ピンチョス16種盛りです。ピンチョスとは串刺し料理のことを言いますが、ここのランチの場合、本来串に刺されて提供されない料理も、串に刺さっています。串カツみたいな雰囲気ではなくて、ツマヨウジに小さなお料理が突き刺さって、きれいにお皿の上に並べられている感じです。

このお料理、実は夜のお料理の一部紹介の様な役割があり、16種類を少量ずつお味見できる仕組みになっています。

小さいので入念にお味見することができますし、お昼からワインが進んでしまいました。デザートは大きなプリンです。焼きプリンは比較的苦手な私ですが、ここのプリンは材料が非常に上質であることが感じ取れたため、大変満足していただきました。

肩肘張らないけれど、適度に素敵な雰囲気で、入口にはオリーブが植えられており、友人とリラックスしてとても楽しい時間を過ごすことができました。

お休みの日のお食事は、こんな素敵なレストランというのが、理想的だと思います。

さとうのブログ
管理人の佐藤が自分の日常を切り取って書くブログです。